薬剤師という職業

薬剤師という職業

薬剤師の資格を取るために、どれだけに時間や費用を捻出したのかはわかりません。しかし、一旦薬剤師資格を取れば一生仕事に困ることはないでしょうし、何より人に必要とされる素晴らしい職業だと思っていました。実際に必要とされる仕事ではあると思います。しかし、実際に働くとなるといいことばかりでは決してありません。お店にもよると思いますが、お客様がひっきりなしに来て対応に追われることもあれば、話が延々と続いて中々手が離せなくなることもあります。薬剤師はただ相手の症状に合わせた薬を処方するだけではなく、突き詰めていけば接客業です。対人関係によるストレスや、資格を取っても日々勉強に勤しまなければならない状況は、身体にこたえます。薬剤師を辞めたくなることが度々あります。

私の友人は薬剤師として働いています。薬剤師というと、素人目からすれば時給が高くて一生食いっぱぐれのない素晴らしい職業だと思っています。大方の人はそう思っているのではないでしょうか。しかし、友人から言わせると決していいものではないそうです。仕事である以上ただ薬を処方していればいいわけではなく、日々の勉強も欠かせない上に人の身体に対する責任もあるのでそれなりにプレッシャーもある。そして働くということは人と交わるということなので、対人関係のいざこざなども当然あるようなのです。時々薬剤師を辞めたいと思うとも言っていました。金銭面を除けばどの仕事ともそう変わらないものなのかもしれないな、と友人の話を聞いていて思いました。

珍しく流行り物に乗ってました

珍しく流行り物に乗ってました

私には、、5年程前からハマっていることがあります。それは、【寺社巡りと御朱印帳をもらう事】です。京都旅行の際に、同じツアーのお客様方があるお寺で記帳して頂いているのを見て、私も御朱印をもらい始めました。その旅行先では、様々な寺社の御朱印を頂いてみて、こんなにも違うものなのかと驚きました。もちろん記載内容は、寺社名・日時・花押のような文字・朱印と同じです。ですが、例えるなら芸能人のサインがそれぞれ違うように、寺社ごとに文字の描き方が異なって、私には芸術的に感じました。まだ5年前はこんなにもメジャーではなかったので、それ程待たなくても住職様に記帳して頂けました。

ところが最近では、スタンプラリー感覚で皆さんカラフルな御朱印帳を持って寺社巡りをされています。しかも、若い女性が多いようなので、そこに混じって御朱印を頂こうとしたら、40代の私はちょっと気恥ずかしくなってしまいました。
私の職場のすぐ近くに、大きな神社があります。そのため、毎月初めの頃にお参りを出勤前にして、御朱印を頂いておりました。また他の寺社でも、お参りの後に御朱印を頂いて帰ります。でも最近は、若い女性に混じって、御朱印をお願いしづらくなってしまい、職場のすぐ近くだからとついまた改めて頂きに来ようと思い直して御朱印をもらわずに帰ってしまいました。

そこで、今日改めてお参りして御朱印を頂こうと神社に立ち寄ったのです。すると、お参りした時間が少し早い時間だったせいか、全く人気がなくて無事御朱印を頂くことができました。これで、ひとつ功徳が積めたのならいいのですが…??

徐々に効果を実感!

徐々に効果を実感!

学生時代はスポーツに熱心に取り組み、肌のことや黒ずみのことを気にする機会はありませんでした。しかし、社会人になりスポーツから離れると女性として身体のケアに意識が行くことが増えていく一方で足の黒ずみが多いことがとてもコンプレックスに感じていました。原因のほとんどは摩擦や傷の?きむしりによるものでした。

特に気にしたことはなかったので全くケアをしていなかった為、結構酷く、とくにくるぶしに黒ずみがありました。社会人になるとスーツを着て足を出すことがあったり、人に見られる機会が増えたのでとても恥ずかしかったです。その度に、ストッキングで何とかカバーしていましたが心配で早くくるぶしの黒ずみを消したいと思う毎日にウンザリしていました。

一度出来てしまった黒ずみは、なかなか消すことが出来ないと友人からも聞いたことがあり、ネットで検索してもなかなか朗報は見つけられず…。そんな時に広告バーが目に入り「ピューレパール」という商品を知りました。黒ずみを徹底的に改善する美白クリームに魅力を感じました。使うまでは本当に効果があるのだろうかとか、塗るだけで黒ずみが良くなるのだろうかとかたくさん疑問がありましたが、それよりも何とかしたい一心で購入しました。

定期コースで半年ほど使用しました。1ヶ月2ヶ月あたりに、徐々に黒ずみが薄くなっていることが実感できました。足だけでなく気になるところにたくさん使えたので一石二鳥で助かりました。一番の悩みであった足には徹底的に塗り込み、効果を一番に感じることが出来ました。

男友達の友人に、女友達を紹介しようとした話

男友達の友人に、女友達を紹介しようとした話

最近、学生時代の男友達の友人に女の子を紹介してほしいという連絡がありました。聞いていると、高学歴で高身長、性格も良くスポーツマンということでした。私の周りはまだ未婚の友達が多いので、誰か紹介できないかなと探していました。男友達の候補は「明るく」、「一緒にスポーツを楽しめる」ということでした。それほど厳しい条件じゃ無いので、考えました。

私の結婚式の披露宴に呼んだ、特に仲の良い友達を2人紹介する候補としてあげました。男友達にその旨を報告したら、喜んでくれました。

しかし、そのタイミングで顔の好みを条件として追加してきました。「顔が濃いめ」が良いと。
正直候補にしていた友達は、あまり顔が濃いわけではありませんでした。すると、顔がタイプじゃ無いからちょっと・・・と連絡が来ました。

その時点で候補に挙げていた2人の友達にも、紹介して良いかの確認は既に取っていたので困りました。でも断られたらしょうがないと思いますが、顔のタイプがあるなら先に話して欲しかったです。少し連絡を取ってみて、性格が合わないとかいう理由であれば別の子を紹介しようかと思っていました。でも顔がタイプじゃ無いから結構ですと言われたら、ちょっとこちらとしても仲の良い友達を紹介しようとしていたのに気分が悪かったです。

私も学生時代に友達の紹介で連絡を取った男の人が居ましたが、今後自分からは友達を紹介しようと思うのは辞めようと思いました。ちなみに女友達には「紹介しようと思ってた男友達の性格に難ありだから紹介しないでおくね」とフォローの連絡を入れました。嘘では無いです。笑

こんなものまで売っているんだ!

こんなものまで売っているんだ!

私はぽっちゃり気味なのですが、キャバクラで働いています。いつも普通のサイズのキャバドレスを着ているため、ピチピチになってしまい余計太って見えるのが悩みでした…。大きいサイズのキャバドレスをネットで購入できることを知って、早速購入。届いてみると思っていたよりかわいく、サイズもしっかり大きいサイズで作られていました。
今まではピチピチのキャバドレスを我慢しながら来ていましたし、その中でも入るサイズのものを探すのが大変。好みの柄の物を見つけられなかったり、どうしても古臭い雰囲気になってしまっていました。でも自分にピッタリのサイズのキャバドレスに出会えたのでとっても楽しくお仕事ができています♪これからはこちらで購入して、思う存分おしゃれしたいと思います!

大きいサイズのキャバドレスを着るようになってから、周りの反応も変わってきています。お客さんからは「ピチピチじゃなくなったね」と言われますしお腹がカバーできているので「痩せた?」と聞かれることも。やっぱり自分のサイズにピッタリなものを着た方が痩せて見えるんですね!大きいサイズのキャバドレスがあるなら、多少太ってしまっても気にせず働くことが出来そうです…!柄やデザインもかわいいと、同じ職場の先輩後輩からも評判で嬉しいです!どこで買ったの?なんて今まで聞かれたことがなかったのに、どこで買ったの?って聞かれちゃいました♪でも、やっぱり普通サイズに戻れるように努力はしなければいけないと思っているので、ダイエットも続けます…!

キャバドレスの大きいサイズはこちら

果たして本当に消えるのか

果たして本当に消えるのか

ラスターは黒ずみに効く?

鼻の黒ずみは本当に厄介ですよね。私が普段やっている鼻パックの方法を書きたいと思います。こちらは正しいやり方でやっていただくと毛穴が目立たなくなります。(※あくまでも個人的な感想となります。)顔を洗ったあと鼻を1分間蒸しタオルなどで温め毛穴を開かせます。その後パックを表記の時間通り待機。はがすときはやさーしく取っていきます。ここで注意です。時間よりも前にはがそうとすると粘着が鼻にくっつき毛穴が綺麗に取れなくなります。

といって長くやればやるほどいいのでは!?と思いがちですが長すぎると今度は鼻が乾燥してしまい皮ごと持ってかれますのでお気を付けください。はがした後が一番重要なポイントです。しっかりと保湿をしてください。毛穴が開いている状態なのでそのまま放置してしまうと汚れが入り黒ずみの原因に。保湿を丁寧にすることで毛穴が綺麗な状態で閉じ、黒ずみが目立たなくなります。ぜひ騙されたと思って試してみてください。

今回は友人の体験談をご紹介します。鼻を蒸しタオルで温め毛穴を開かせるのは一緒です。その後開いた状態でピンセットで毛穴を一本一本抜いていくといった地道な作業が始まります。その様子を隣で見ること数分。すごい!本当にとれている。
しかし友人の鼻は真っ赤になっていました。い、い、いたそう。。鼻パックと同じ役割ではないのか?と思い友人に鼻パックを進めると「あー鼻パックだと取り残しがあるから、鼻パックをやってからピンセットで抜くのが一番きれいになる。」と興奮気味で言ってました。個人的には鼻にかける負担が大きすぎるのでお勧めはしにくいですが、友人の鼻は真っ赤になりつつもかなり綺麗になっていました!

この真っ赤な鼻を見たとき、毛抜きで処理しすぎて赤くブツブツになった足のすねを思い出しました…。ちょうど夏はもうすぐそこってとき。必死にラスターを塗りこんで、ケアしたのを思い出します。鼻も足も、脇のケアも女子は怠れませんよね。

節約について

節約について

一言節約と言っても難しい物がありますが、例えば光熱費の節約なら幾つか試してみています。夏はエアコンを付けっぱなしの方が実はあまり電気代を食いません。

またエアコンなどもなるべく新しいものの方がより一層節約機能が充実しています。もう10年以上同じ物を使っているご家庭の場合一番使っている部屋などはエアコンを新しくしてもいいかもしれませんね。

また浴室乾燥なども水ハケ用のブラシを使って水気を切ってから短い時間で乾燥機をかけると電気代が安くなります。

掃除機ではなくフローリングワイパーなどで掃除しても節約になります。ただ、自動の掃除機などは沢山電気代をつかうわけではないので利用してもいいかもしれません。冬に良く使うのはゆたんぽです。昔のものだからと思ったらとんでもないです。
夜寝るとき暖かくて、徐々に冷めるので体にも良いです。

うちは毎年湯たんぽです。もちろん電気代はポットでお湯を沸かすときだけなのでエアコンなどは必要ありません。

お風呂のお湯はもちろん洗濯に使います。最近の洗濯機はそれを見越したものがあり、お風呂のお湯を自動に吸い上げて使って洗濯する事ができます。

また冬はなかなか洗濯物が乾かないので少しだけ乾燥をかけてから乾かすと乾きやすくなります。うちで最近変えたのが除湿機からサーキュレーターです。

サーキュレーターの風でも十分に乾き電気代もとても安いです。サーキュレーターで浴室の乾燥も行っています。

女子力上がる!

女子力上がる!

10数年前にはじめて友達から勧められ脱毛サロンにいきました。まだまだ若かったのと、今ほど安くなかったので脇だけ脱毛することにしました。今までは自分で処理もしてはいたものの毛抜きで抜くときは目を凝らしてしないと見えないし、肩もあげなきゃいけなく、疲れるので恥ずかしながら仲の良い友達に抜いてもらったりと言った感じでした。いざ、脱毛する日になり全くの知らない、そして美人すぎるお姉さんにみられるのが恥ずかしかったのを覚えています。施術中は光脱毛だったのでゴーグルのようなものをつけていたため、お姉さんが嫌な顔をしてるんじゃないかとすごく心配でしたが、それよりも痛みが先でした。毛の焼ける匂いとこれは大丈夫なのかといった痛みでした。その後毛周期があるので90日後にまたということでしたが、激痛は1回目だけで2回目以降はなかったです。6回目にはもうなくなりました。10年経った今でも生えてこないです。
妊娠中に毛が生えてくるということもあると聞いたことがありましたが、剛毛のくせに生えてこなかったのでよかったです。まだあの頃は若かったからか、一番初めに誓約書を書くときが一番緊張しました。他も勧められるんじゃないかとか、小さく金額がもっとかかるとか書かれているんじゃないかとかすごく心配でした。脇の脱毛がおわる頃には、美人すぎる脱毛のお姉さんとも話せるようになり、次の部位の契約さえしてしまいましたが、結果引っ越してしまったため行けなくなってしまいました。今住んでいるところの近くでミュゼのような脱毛サロンにいきたいですが、やはり最初は誰か知り合いが行ってるところじゃないと怖いイメージがあります。最初さえいけばいいのですが、10年前に比べて金額が安くなっているので、勧誘があるんじゃないかとか疑うおばさんになっている今日この頃です。

生まれ変われるのかな?

生まれ変われるのかな?

人が生活するうえで行う思考やそれに基づく行動は、ほとんどが自分が普段意識することのない潜在意識の部分で考え、感じていることがおおもとになっていると言います。私も日常生活を送る上で、いろいろ失敗したりまずい事態を起こしてしまうことが多く、潜在意識の部分で間違った思い込みをしているのだということに思い至るまでに非常に数々の痛い思いをしてきました。

そのため潜在意識の書き換えということに強く興味を持ったのですが、これは深く自分自身を見つめなければいけない作業でもあり、なかなかうまくいきません。ちょっと自分に言い聞かせるなどという生易しいことではだめなのです。無理やり思い込もうとしても内心の反発がとても大きく、軽い鬱状態のようにもなりました。ザシークレットサブリミナルCDなら、催眠状態で潜在意識に語り掛け、無理なく書き換えができそうですが、まだこういうものを利用する勇気が持てません。

様々な人に話を聞いたり本を読んだりして、潜在意識の書き換えについて自分なりに知見を深めてきましたが、やはりわかったことは、潜在意識の領域というのは意図的に変えようとして変わるものではなく、その人にそれなりの準備ができたら変わるものらしいということです。

ザシークレットサブリミナルCDのように、プロの催眠療法士さんが作成したものなら潜在意識の反発を受けることも少ないのかもしれません。しかし、人が変わるときというのはそれなりの時期や理由があるものであり、それは私たちが意識している顕在意識で決められるものではないので、こういうことをあまり意図的にやらない方がいいのではないかという懸念はあります。頭でいくら変わりたいと思っていても、もっと深いところで、変わらないことには意味があると思い込んでいたら、何をしてもうまくいくことはないからです。

>>ザシークレットサブリミナルCDの効果の効果は?

人は本のみにて生くるにあらず

人は本のみにて生くるにあらず

今日は久しぶりに本屋さんへ行って買い物をしてきました。
以前から気になっていた、北村薫さんの『私』シリーズを含め、文庫本10冊ほどとコミックス3冊、その他仕事で必要な専門書2冊で1万円越え。
予定以上の出費で懐が寂しくなってしまいましたが、本屋さんに行った時はいつもこんな感じです。
毎月3,4万円ぐらいは本に注ぎ込んでる気がします。
食費よりもお金掛かってますね。
しかし、その分エンゲル係数が低く見えるというマジック!
いや、まあ、エンゲル係数低くなったからと言って得することは何もないのですが。。。

帰りにスーパーに寄って食料の買出しもして来ましたが、本屋さんでお金を使いすぎたのでこっちでは節約。
これでまた更にエンゲル係数が低くなるというマジック!
って、食生活が貧しくなる一方なので、得どころか損しかないですね。。。

ダイエットになると思えばこれは利点と言えますが、現在の私の体重45kg。
むしろ、もっと食べて太らなければいけないぐらいなので、困ったところです。

本に付く虫は紙を食べることで生きているのだから、人間ではあるけど本の虫である私も本を読むことで生きていけたらいいのに、と末期症状的なことを考える今日この頃です。
もし、1ページ読むごとに1カロリー摂取できるとしたら、1日4冊ぐらい読めば1日に必要なカロリーが摂取できる計算です。

朝昼夕食に1冊ずつ+夜食に1冊。
1冊3時間とすると1日辺り12時間の読書時間。
1冊600円とすると1日辺り2,400円の出費。

時間的にも経済的にもなかなか厳しそうですね。
アホなことを考えるのはやめてご飯作ってきます。