車椅子デビューしたものの行けなくなった店もあり

車椅子デビューしたものの行けなくなった店もあり

母が、最近やっと車椅子デビューしました。車椅子は介護用品のイメージが強く、使いたくないと言っていたのです。「でも、車椅子なら、どこへでも行けるよ!」という父の言葉でやっとその気になってくれました。

買い物に行く時は、車椅子を私が押して回ります。スーパーで車椅子を借りたこともあったのですが、これからは自分の車椅子を気兼ねなく使えます。母は、不自由な足では行けなかったお店に、これからはどんどん行きたいと話してくれました。

地場野菜を扱う小さな販売所では、バリアフリー化はされていませんでした。がっかりした母を勇気づけようと喫茶店に誘うと、そこもだめでした。都会では普通のように取り入れられていることも、田舎ではまだまだなのだと感じました。エスカレーターしか使えないデパートには、父も驚いていました。

私達家族は、あまりサポートの手を借りたくありません。でも、介護・福祉とは、手を借りなければいけない状態なのだと、意識を変えました。車椅子を車から降ろすだけで、隣の車の運転手は迷惑そうな顔を向けます。初めはものすごく心が折れそうでしたが、最近は開き直りました。私達家族がめげてしまったら、母は外出できなくなってしまいます。

今回、車椅子を購入し、若くして介護の認定を受ける方の心の痛みを感じたような気がしました。でも、これが我が家の新しいスタイルです。車椅子の扱いに少しずつ慣れ、行動範囲を広げられるように頑張っていきます!

可愛い我が子の為のサプリ

可愛い我が子の為のサプリ

安心安全な子供用カルシウムはどれ?
我が家には、3歳になる娘と9歳になる息子がいます。2人とも本当に可愛くて私の宝物なので、毎日の食生活には気をつけていますが出来る範囲が限られていて完璧に子供の健康をサポートできる自信はあまりなかったんです。特に9歳になる息子は、いつも学校で遊びまわっているので怪我をする事はしょっちゅうなんです。なので、日頃からカルシウムをしっかり取らせるようにしてはいるのですが、息子は一番カルシウムが取れる牛乳が大の苦手であまり飲んでくれないので困っていました。本来なら牛乳やカルシウムになる物を摂取すれば早いのですが、そればかりは無理強いしても意味が無いので諦めてました。ですが、息子が小学校で階段から落ちて怪我をした時に、やはりしっかりカルシウムを取らせないといけないなと思いました。

ママ友に簡単にカルシウムを摂取できて牛乳などが嫌いな子供でも毎日しっかり摂取できるものはないかと、相談して教えてもらったのがアスミールでした。早速、通販で購入して息子に飲ませる事にしました。最初、今までに飲んだ事が無いものだったので多少抵抗していましたが味がココア味という事もありすぐにゴクゴク飲んでくれました。息子は、朝に毎日1杯飲んでいるのですが1杯飲むだけで栄養分を7割程補う事ができて成長期にはもってこいの飲み物なんです。カルシウムなので、骨もかなり丈夫になりますし、息子の場合は身長が伸びたと喜んでいました。シェイカーを振って作るので息子だけではなくて3歳の娘も毎日喜んで自分達で作って飲んでいます。健康にもなりますし、子供達の楽しくカルシウムを摂取する事ができてオススメです。

暇を持て余した主婦達の遊び

暇を持て余した主婦達の遊び

出産をする時に、妊娠前に働いていた仕事を辞めてしまったので戻る仕事がありません。

産休がある仕事は良いなぁなんて思いつつ、産まれてからすぐに保育所に預けて職場復帰なんて私にはムリムリという気もするし。
子どもの成長をそばで見届けられる幸せもありつつ、ずっと子どもから離れられな窮屈さもあったり。

子育てしながら働くママさんはもっと子どもの側にいたいと思うだろうし
専業主婦だと少し子どもと離れて社会とつながりを持ちたいと思うし。
結局ないものねだりだってことなんですよね。

待機児童の問題もあるし、保育所に預けるお金を考えたら沢山働かなきゃ意味がないし
主人に養ってもらえてるだけ本当にありがたい話ではあるんですよね。

でもやっぱり出産前にはバリバリ仕事をすることが当たり前だったし、楽しいと感じてたので
なにもしないことに引け目を感じるというか、退屈というか。

子どもが生まれて間もない時はそんなことを感じなかったけど、少しずつ手が離れてきて空いた時間ができると
自分には何かできるんじゃないかって思ったりするんです。

でもがっつり働けるほどではないし、なんて思いながらスマホをいじって探していると、今はいろんな在宅ワークがあるんですね。

ママ友もフリマアプリでいらないもの売ってお金にしてるって言ってたし、ちゃんと探せば家にいながらのちょっとの時間でも何かお小遣い稼ぎができそう。

フリマアプリとかはあんまり売れるようなものを元々もっていないし、ハンドメイドとかは手先が器用じゃないから向いてなさそう。
私でもすぐできる仕事ってないかな~と思って探してたら、懐かしいの見つけました。

メールレディ!まだこの仕事あるんだね。
昔ちょっとだけやったことがあります。流行ってたんだよね。

調べたら最近はモコムっていうサイトが良いみたい。
難しいことがないから、何かいい仕事が見つかるまでモコムでメールレディやってみようかな。
主人にはちょっと言えないけどね。

まさか自分の顔がたるむとは

まさか自分の顔がたるむとは

床に落ちた鏡を拾うために覗き込んだ顔が亡くなった祖母にそっくりで、?やあごの肉がすべて重力に負けて垂れ下がっていました。
これが10年ほど前の出来事です。その時は「こんな顔になったら嫌だな」くらいにしか思っていませんでしたが、10年経った今は、容赦なくあの時の重力にまけた鏡の中の顔に近づいています。
母親が私と同じ年齢の頃、ピチピチだった私の顔をまじまじと見て、「あなたも気をつけなさいよ。うちの家系は目元にシワはいかないけれど、口の横のほうれい線はきつくはいるから」と言っていたことが思い出されます。
その時は、若い自分の肌にたるみが起こることなんて、全く想像できませんでした。
サプリを飲んだり、筋トレなどをすれば簡単に防げるものだと思っていました。

テレビなどで芸能人が「私はこうやってほうれい線を消した!」などの特集をよく見ます。
口の中で舌を回す運動、歯科医の推奨する口腔内に指を突っ込んでマッサージする方法、首の後ろから鎖骨にかけてのリンパマッサージを力を入れずにやさしく行う方法などです。
どれも試してみましたが、私には今ひとつ効果がなかったように思われます。

どの方法も根拠があるのですが、別の方法を真っ向から否定するものであり、どれを信じてよいかわからなくなります。

例えば、たるみは筋肉が弱っているからなので、運動や強いマッサージを、というものから、筋肉の緊張から起こっているので、強く触ると逆効果なので、緊張をほぐすように軽い振動のみを与えるように、というものまで様々です。フェイシャルフィットネスパオという、顔の運動をする器具などもありますね。フェイシャルフィットネスパオでたるみ対策できるとか。
情報が交錯しすぎて、どの方法が一番正しいのかが測りかねている現在です。

試着できれば最高!

試着できれば最高!

親戚の結婚式への出席が決まり、あまりお金をかけずに服を買いたいと思い、パーティワンピースの通販を利用してみることにしました。ネットで検索するとデザインも値段も様々で、安い物は2000円くらいからありました。安さに驚きました。いろいろ見ていると、キャバ嬢向けの服もあります。ちょっと珍しいキャバスーツの大きいサイズまであり、眺めているだけでも楽しめました。肝心のワンピースは、36歳子連れということもあり、落ち着いたデザインで、丈も短すぎず、長く使えそうなものをという条件で探しました。私が選んだワンピースは、後ろが編み上げるデザインになっており、多少体型が変わってもぴったり着ることができ、取り外しのできる袖がついていて、ノースリーブにもできる2wayタイプでした。色は青に近い紺色、条件にぴったりです。しかも値段は6000円!安っぽいんじゃないかなと不安になりましたが、レビューを読む限りそんなことはなさそうでしたので買うことにしました。バッグと合わせても1万円以内、良い買い物をしました。

10年ほど前、友人の結婚式に出席するためにデパートでパーティーワンピースを買ったことがあります。店員さんにすすめられるままに、バッグ、靴も揃え、合わせて5万円ほどの買い物になりました。かなりの出費でした。トータルコーディネートができていましたが、その時の靴が、サンダルタイプのつま先の開いたデザインでした。後で調べてみると、結婚式でサンダルタイプの靴を履くのはマナー違反と知りました。実はマナーに詳しくない店員さんもいるのだなぁと残念な気持ちになりました。ネットで買うとなると、マナーについても一緒に調べる人も多いと思うし、自分のサイズに合わないかもと不安に感じる人もいるかもしれませんが、レビューや試着の感想などを読めば、だいたいのことがわかるので、私は通販をおすすめします。

危ないイメージ

危ないイメージ

出会い系のサイト、セレブフレンドを最初はドキドキしながら使い始めました。どんな人がいるんだろうと思い検索してみると美人な方や可愛い方が沢山いてビックリしました。実際にサイト内メールでメールをしてみたところ、返信があり会うことになりました。実際に会ってみるとかなりかわいい子でこんな子が出会い系をやってるんだとビックリしたものです。お酒を飲み和み、お互い了承を得て腕を組みながら店を出ました。その後はそのままホテルに行きました。本当に夢のような一夜でした。その後もその子とは付き合いがあり、今でも何度か会っています。出会い系は出会えます。ただし、出会うまでには根気が必要です。良い思い出にするために出会い系をうまく活用していくことが大事です。

出会い系をやってる人は周りにも多く、実際に私の友人で出会い系で彼女が出来た人もいます。私もおいしい思いをした一人です。なので、お金をややかけられる人にとっては出会い系は最高の出会いの場のツールだと思います。出会い系はポイント制が多いですが、そのポイントもタダでもらえる場合もありますので、根気強くログインしてポイントを集めて無料でメッセージのやり取りをするのも手の一つだと思います。ここだけの話、セレブフレンドは特にサクラもいなく、完全素人と出会えると聞きます。私もセレブフレンドを使って何人かと出会いましたが、本当にきれいな方ばかりでこんなにおいしい出来事があるんだと舞い上がったほどです。間違いなくセレブフレンドは出会えると思いますよ。

子供の記憶力と知恵

子供の記憶力と知恵

私の毎週末の予定は、ほぼ100パーセント子供(5歳)と遊ぶことで占領されます。先週末は、公園に行った帰り、買い物をして帰ろうとしたら「やだー、帰りたくな~い」が始まりました。これは家に帰る時の子供の「決まり文句」なのです。そのため、私が「じゃあ、どこに行きたいの?」と聞くのですが、いつも子供は「分かんない」と返してきます。

いつもパターンなので、私が体力的に疲れている時は「じゃあ、アイスクリーム買って帰ろう!」と近くのコンビニでアイスを買い、家に一緒に帰ります。
最近では、子供も知恵をつけてきたのか、帰り間際になると、「私がアイスクリームを買って帰ろう」という言葉を言うまで、ダダをこねています。

私がこの子供の言動に気づいたのは、子供がお店でアイスを選んでいる時でした。子供がアイスを選んでいると「今日はこのアイス、こっちは来週買うからね」と言ってきたのです。
子供の脳には、すでに、週末遊んだ後はアイスを買って帰るという風に「インプット」されていたみたいです。もともと、子供を家に帰すための「きっかけ作り」にアイスを買っていたのですが、それがこれからは定番化されそうです。

今思うと、これがまだアイスクリームで良かったです。アイスなら安いものをたくさんあるし、帰るお店もたくさんあるからまだ一安心です。

しかし、これが高価だったり、なかなか手に入りにくい食べ物、もしくは季節限定の食べ物だったら、今頃どうなっていたでしょうか。それを考えると恐ろしいです。「モノでつる」事も、簡単にしてはいけないと考えさせられました。

悩みが絶えないけど

悩みが絶えないけど

生きる気力がない時は

人生ってこんなに辛いのかと、絶望するときがあります。
何度も生きることから逃げたいと思いました。
でも何とか生きています。

子供の頃は早く大人になりたいとばかり思っていました。
好きなことにお金を使えるし、自由だと思っていたからです。
でもそれは違いました。

大人になった今、子供の頃に戻りたい。
人生をやり直したいなど、叶わぬことを願っています。
ないものねだりなんでしょうね。

時は戻らないので、このまま進むしかありません。
たまに生きる気力がない状態が続くことがあります。
でも、ふとしたことで復活するのです。

私の場合は友人と話したり音楽を聴くことでしょうか。
学生時代の友人と話していると、みんな辛いながらも頑張っているんだなと感心します。
自分も負けずに頑張らなくてはと思ったりするのです。

音楽は昔からずっと好きで、ギターもやっていました。
たまに演奏すると、嫌なことを忘れてリラックスできるんですよね。

もちろん聴くことも大好きです。
自分の好きな曲や、前向きな歌詞の曲を聴くと励まされますね。
最近はザ・シークレットサブリミナルCDのような、精神状態を整える音楽にも注目しています。

音楽というのは、私にとってなくてはならないものになっています。
「NO MUSIC NO LIFE」とはこのことですね。
素晴らしいパワーが音楽にはあると思います。

あとは体を動かすことでしょうか。
運動はストレス解消にもいいですし、健康維持にも高い効果を発揮します。
普段運動する習慣がない人は、散歩をするだけでも違うと思います。

私はランニングをする習慣があるのですが、走っている間は嫌なことを忘れます。
走り終わった後も、前向きな気持ちを維持できます。
自分に合ったストレス解消法を見つけて、頑張ろうではありませんか。

他の人に気づかれないようにしよう

他の人に気づかれないようにしよう

私は耳垢が湿ったタイプです。
小さい頃は特に何も思わなかったのですが、耳垢が湿っている人は体臭がきつい傾向にあります。
耳の中にアポクリン汗腺があると、ワキにも汗腺が多いそうです。
所謂ワキガですね。
私の場合は少しケアを怠るとにおう感じでした。
制汗剤をつけないと、夏場などはにおいがきつくなります。
制汗剤をつけるとにおいがほとんどなくなるんですよね。
症状が軽度だったのでしょう。
重度の人は、それでもにおうみたいですね。
こうなると、手術するのもありだと思います。
ワキガの手術の失敗というのは、あまり聞きません。
失敗例もあるでしょうが、深刻な副作用は少ないですね。
ただメスを入れるわけですから、医師としっかり相談した方が良いでしょうね。

日本人は体臭が比較的少ない民族です。
そのためにおいに敏感です。
特にワキガは強烈なにおいです。
人間関係を悪化させる原因にもなります。
そのため、しっかりケアをした方がよいでしょう。
軽度の人であれば、入浴時にしっかり体を洗うこと。
その後に制汗剤をつければ、かなりマシになります。
それでも効果が出ないという人は、薬用のケア商品を使用しましょう。
少し値段はしますが、効果はあるようです。
最終手段は手術をすることです。
アポクリン汗腺を切除するので、効果は抜群です。
ワキガ手術の失敗というのも、確率的には少ないと思います。
他の部位からの汗が増えたり、あまり効果がなかったなどの例はありますが。
手術を受けるときはよく調べ、医師と話し合って挑みましょう。

子育ての難しさとは

子育ての難しさとは

最近、自分のまわりでは3人や4人子どもがいる人ばかりで不思議に思います。それでもまだ20代なので、まわりは子育て真っ最中だし「もう1人作らないの?」なんて聞かれるのはしょっちゅうです。

我が家は娘と息子がいて2人でも大変で、小学生と保育園だから少し手も離れて自分もう好きな仕事に復帰出来たので、もう子どもはいらないです。

子育ては自分に向いてないかとも思いますし、夏休みなんて子ども達との時間はストレスばかりでイライラして怒ってしまうばかりです。自分の仕事が休みでも、子ども達はさがいるから1人でゆっくりテレビを観たり昼寝をすることも出来ません。

2人を連れて買い物に行けば、カートの取り合いからお手伝いしたいと喧嘩、オモチャが欲しいとグズグズ言い出すし、スーパー内ではふざけて歩いたり騒いだりするので目は離せないし注意しても止めないし、お昼ご飯を作らなきゃいけないしメニューで言い合いになるし、もう疲れちゃいます。

下の息子は甘えんぼだけど、娘は「◯◯(息子)ばっかり構ってズルい」「ママはどうして私には褒めてくれないの?」なんて言い出したりして、扱い方がますます難しくなってきました。親としては平等に扱ってるつもりでも、娘からしたらヒイキしているように見えるのかもしれません。2人とも言うことを聞かなくなってきて、どんな言葉をかけたら良いのかもわからなくなっています。

子ども達はもちろん大切だし可愛いけど、もう少し言うことを聞いてくれる子達になってほしいです。子育ての仕方を間違ったのかと悩んでしまいます。