どこであんなの覚えたの?

どこであんなの覚えたの?

最近の女子高生って
みんなキレイですね。お化粧も上手だし、
ムダ毛の処理も完璧。

大人よりキレイにしている子もたくさんいます。

高校生だし、そんなにお金持ってるわけがないから
サロンに通っているわけでもないのに
本当によくお手入れしてて、偉いなぁと思います。

銭湯や温泉で出会う女子高生なんて
アンダーヘアをしっかり形作ってる子もめずらしくなくて

「あの子たち、どこであんなの覚えてくるんだろう…?」

って、なんとなく羨望のまなざしでガン見しちゃったり(笑)

アンダーヘアって、下手にカットしたり抜いたりすると
チクチクしたり、埋没毛になっちゃったりして良くないんです。
アンダーヘアのお手入れって、なかなか難しいんですよ。

私が若いころは、恥ずかしながら線香で
一本一本焼き切っていたものですが…(;’∀’)

いまは、ヒートカッターというものがあるんですね。
さすがに線香で焼き切ってる女子高生はいないか(笑)

使い方にはコツがあって、
まずはハサミでカットしてから使うのだそうです。
高校生が手に入れられるお値段のものは、やはり少しずつの処理で
1万円近いものだと、ザックリといけるんだとか。

高校生のアンダーヘア処理には
まぁそんなにワサワサと生え茂っているわけでもないでしょうし、
2000円ちょっとの、少しずつ処理するもののほうがいいかもしれません。

一度にいっぱいやれるタイプのものは、
馴れないと、やり過ぎて草刈り場と化してしまうこともあるんだとか!

高校生でそれは、ちょっとお手入れしてないよりも恥ずかしいかもしれませんね…。。

キラキラ輝いて健康的な女子高生って素敵ですよね。
見えない部分のお手入れもしっかりとして、
自信につながれば、さらに輝いてもっともっときれいになるかもしれません。

アンダーヘアの毛を熱カッターで処理するのは今や常識!

新しいスキンケア

新しいスキンケア

幹細胞コスメは少し前から知ってはいたんです。
結構「いいよ~」という声は聞いてました。
でもねえ、人間って習慣を変えるのは意外と難しい。

「え、たかが化粧品だろ?」夫からはそう言われそうですが、女性にとっては一大事なのですよ。

しかも美容液は基礎化粧品ですからね、
中には「美容液にはこだわらない」という人もいるにはいます。

でも私はこだわる派だからそうそう変えられない…とか思いながらクレンジングした後の顔を、鏡で眺めていたら、「やべえ」と口から出ちゃいましたw

私もそれなりの歳。20代はすぎさり、どうしたって肌は衰えてくる、それはまあしょうがない。

しょうがないんだけど、何もしなけりゃ衰えは加速しちゃう。

私、部分的なシワとかは見てたつもりですが、顔全体を見ることは避けてて、
思ったより老けてたんですね。

使ってた美容液が合わないとは思いません。
それのおかげで、この程度で済んだのかもしれないし。

でも最適ではなかったのかもしれない。

そう思って幹細胞美容液の情報を集めることに。

成分はもちろんですが、私の年齢にフィットしそうです。
この美容液、私の印象では化粧品というより、肌の栄養剤みたいな感じがします。

とはいえ基礎化粧品をパッと変える度胸はない、やっぱり合わなかった時の経済的ダメージが…などと考えていると「JFエッセンス幹細胞トライアルセット」の文字が!

トライアルセットだけあってかなり安い…どうやら天は私を見放さなかったようです。

え、私の歳?
20代を過ぎ去ったのは最近ではない、とだけ言っておきましょう。

太りたいときもある

太りたいときもある

ちょっと疲れが重なり、痩せてしまった友達とこの前久しぶりに会ったんです。

そしたらなんとなく、その友達は以前よりもふっくらしていて、不健康に見えていた状態から、健康に見える状態になっていたので、安心しました★

でも、太ったね、ふっくらしたね、っていうのは果たしてその友達に対して言っていいのだろうか・・・
なんて悩んでいてちょっとこの話題は避けていたんですけど、
友達からちょっと太ったでしょ?なんて話題を振ってくれたので、この話題をすることになったんです。

そしたらこの友達、どうやら太りたいと思い、思い切って太りたい人向けサプリを摂取する生活を始めたのだとか・・・( ゚Д゚)

自分がまさか太りたい女性として、太りたい人向けのサプリを摂取するとは思っていなかったよ、なんて笑いながらその友達は言っていたんですけど、
友達は太りたい人向けのサプリを利用して本当によかったなとこの時私は思ったんです♪

だって疲れが重なり、痩せてしまった時よりも友達は少しふっくらすることで健康そうに見えますし、何よりもうれしそうで(´ー`)

そんな友達を見ていて、自分も何だかとても幸せな気持ちになることができました。

ちなみにこの友達は、まだまだ太って元の体型に戻りたいと思っているようなので、太りたい人向けサプリを継続して飲み続けるみたいです。

太りたい女性は、この友達のように太りたい人向けサプリもうまく活用してみるのもいいのかもしれませんね♪

オタク希望!

オタク希望!

はっきりいって自分はオタクです(笑)
でも、別にそんなオタクな自分が嫌いではないし、どちらかというとオタクだと言われるほどハマれる物事があって生きることができているのは、とても幸せなことだと常日頃から思っているので、全然この部分はオッケーって感じなんですけどね(‘;’)
でもこれはあくまで自分が自分に思っていることで、婚活となるとどうやら別問題らしくて・・・。
そんなオタクの婚活って、もちろん相手の求める条件などにもよるんですけど、やっぱり難しいらしいよ~なんて世の中では言われているらいしんですよね。

もちろん相手もオタクで、オタク希望!なんていうようなかんじれあればまた別なんですけど(笑)
ちなみにそんな自分の場合は、婚活がオタクだという理由でなかなか成功しない状況に悩んでいます。
もう結婚なんてだからしなくていいんじゃない?なんて自分では思っているんですけど、今だ両親は結婚しろと婚活を進めてきて・・・。
そんな自分は、この前両親に話題沸騰!オタクの為の婚活サイト【とら婚】というものをすすめられてしまいました(‘_’)
オタクの婚活にはこれ、話題らしいよって。
両親がすすめてきたので、とりあえずこちらを利用して、婚活頑張ってみようかなってかんじですね。

お店の中が華やか

お店の中が華やか

パン屋さんが家の近くにできと近所の方から聞き、私は息子と一緒にお散歩がてらにお店を覗きに行きました。
お店の近くへ行くと、パンの香ばしい匂いと一緒にお店の前に綺麗なお花がたくさん並んでいました。
〇〇パン屋さん、開店おめでとうございます。
とたくさんの方からのお祝いのお花が並んでいたので、きっとこのパン屋さんは地元でたくさん愛されるんだろうな。と思い、いいパン屋さんを見つけて嬉しい気持ちになりました。
そして、パンを買って帰りおいしくいただきました。
息子は、このパン屋さんが気に入ったらしく、毎日「あのお花がたくさん飾ってあるパン屋さんへ行く!」と言っています。
これからも、このパン屋さんに通い続けたいと思います。

この前、友人がお店を始めたと聞き、何かお祝いの品を送りたいけどどうしたらいいのか考えていました。
携帯で「開店祝い 花 おしゃれ」と調べてみました。
見てみると色々な種類のお花と大きさ値段がたくさん出てきました。
私は、「これだ!」と思い友人が好きそうなお花を送りました。
後日、友人からありがとうメールをもらいました。
友人のメールには、お店の中が華やかになって嬉しいと書いてありました。
また、送る機会があれば次もお花を送るつもりです。

後、友人から聞いた話ですが、お店のどこにお花を置くのが一番いいのか、お花をもらった後に長くお花を保つ方法と枯れてしまった時の後片付け説明書があればもっと嬉しいそうです。

腹筋30回以上、できる?

腹筋30回以上、できる?

世の中に、腹筋が30回以上できるオバサンって、
どのくらいいるんでしょう?

たるんだ体を美しく引き締める筋トレ、
いろんな本を見ても、日々のトレーニングメニューが

「腹筋とか背筋とかスクワットとか腕立てとか
1回につき30回ずつ、一日2回か3回」

なんてサラっと書いてあるんですよ。

私、腕立て伏せなんか1回もできませんよ(涙)

始めようにも始められないんです、ダイエットトレーニング!
筋トレする筋肉すらないんです。

私だけじゃないですよね、普通のオバサンて、みんなそうじゃないですか?

でもやっぱり、さりげなく筋肉の付いた体って
本当に美しくて、憧れます。

筋トレしないで筋トレできないかなぁ(は?)

いや、筋トレを始めるための筋肉をつけるトレーニングって
どうしたら?

ちゃんとありました、なんと筋トレシャツ

バルクアップアーマープロっていう、
フィットネスやジムの方も着ているという、
着るだけで筋肉を鍛えてくれるTシャツです。

男性の着用感想ばかりだったので、女性は向いてないのかな、と思ったのですが、
女性でも大丈夫みたいですね。もっと女性にむけてアピールしてほしいな。

だって、着るだけなら、私にもできる!
って思う人、きっとたくさんいますよね。

私もバルクアップアーマープロを着て、筋肉をつけて、
腕立てできる体になったら、
そこからもっと頑張って、マッスル美人を目指したいです。

若く見せたいと思っていても油断していませんか

若く見せたいと思っていても油断していませんか

同じオフィスには、いつまでも若くて綺麗な先輩が居て、
事あるごとに、美容の話題を良くされています。

営業職ということもあり、外回りが多く、クライアントにも会社の顔として対応しておられるので、
いつまでも若さを保つ先輩は女性従業員の憧れの的でもあり、自慢の存在です。

たまにクライアントからあの人は50代の割には綺麗だねと言われることがあるので、
どこで年齢がばれているのか不思議に思っています。

仕事終わりにジムに行き、休みの日はエステやネイルサロン、
こまめに美容院に行くなど、努力を惜しまず、健康的な食事を心がけているため、
外回り以外は手作りのお弁当を持参し、体調管理をしっかりされているのです。

デスクにも乾燥肌対策グッズがあり、保湿に余念がありません。

そんなある日、先輩にパソコン操作について質問を受けた際に気付いたのですが、
手のお手入れがされていないようで、明らかに年齢相応の手の甲をされていたのです。

事務職ならば一日中パソコンを使うことが多いためか、自分の手元を見ることが多く、
ハンドクリームやハンドケアをしていますが、先輩はデスクワークがあまりありません。

そのためか、全く何もされていな先輩の手には手のシミが多く、
今から手のお手入れをしても、手からシミを消すにはかなり時間がかかりそうです。

手軽に野菜不足が改善できる

手軽に野菜不足が改善できる

普段は普通の青汁を飲んでいます。もともと便秘気味なのでたまに青汁乳酸菌入りを飲みます。
いつも牛乳に混ぜて飲んでいますが、味は変わりなく飲めるので違和感はありません。
飲んだ次の日は必ず便秘解消できるので助かっています。
またヨーグルトに入れると満腹感があるので、間食が減ったので、血糖値が下がればいいなと期待しています.

スティック状なので携帯しやすく、外食時にもペットボトルに入れて飲んだりしています。
葉野菜の少ない季節やにも助かりますし、野菜をあまり食べない父や便秘症の母も、健康食品はいつも三日坊主だったのに毎日続けているので良かったです。
1スティック当たりの単価が安く、お得なので、これからも続けたいと思います。

普通の青汁でもたくさんの栄養素が入っているのに、乳酸菌入りなので、お得感があると思います。
手軽に野菜不足を解消できるだけでなく、乳酸菌入りで腸内環境が改善されるので一石二鳥です。
普段は牛乳やヨーグルトに入れたりするのですが、友人が作った青汁入りクッキーや蒸しパンは、見た目は緑色ですが、良い意味で青汁を感じることなく美味しくいただけたので、野菜が苦手な子供たちのおやつに適していると思います。
パウダータイプでさっと溶けて、様々な料理に使えそうなので、これからもレシピを増やしていきたいと思います。
昔の青汁は苦くてとても飲めなかったのですが、最近の青汁は美味しく飲めるので、飽きることなく続けていけます。

調子がとても良いです

調子がとても良いです

http://xn--y8jua4mza8t9grc0c0383d7mud.xyz/
今、仕事の調子がとても良いです。
出した企画もすんなり通るし、
お客様からも好評を頂けます。
社内の苦手な人ともなんとなくいい関係を築けているし、
毎日会社へ行くのが楽しくなるくらい
いろいろなことが好調です。

来週は大切なプレゼンがあります。
これで上司のOKをもらえたら
私にとって大きな仕事が動き出します。
絶対、絶対成功させたいです。

成功させるにはとにかく準備が大切です。
昔先輩からも「プレゼンは準備9割、当日のしゃべり1割」と
習いました。
なので、今の私はがむしゃらに準備を進めなければなりません。
しかし気がかりなことが一つあります。
私は昔から本番に弱いのです。

とにかく小さな頃から様々なことに緊張するタイプでした。
その緊張がいい方向にむけばいいのですが、
私は残念ながら緊張しすぎて空回りするタイプです。
この緊張しすぎな体質のせいで
昔からずいぶん損をしてきたような気がします。

部活の大会では練習を重ねてきたにもかかわらず、
本番で緊張して力みすぎて、思うような力が出せず。
受験でもさんざん勉強してきたはずなのに、
ここでも力みすぎて、いつもの力が出せなかったり・・・。

希望が叶ったら嬉しい

希望が叶ったら嬉しい

この前ママ友とおしゃべりしている時にびっくりしたことがありました。
産み分けで女の子ができるピンクゼリーという商品があるらしいんです!
初めて聞いてとても驚いたのですが、確実ではないけれども、そういう需要も確かにあって、使っている人も多いんだとか・・・。

なんでその話になったかというと、今私が二人目を考えている、という話をぽろっとしたのがきっかけでした。

上の子がだいぶ手がかからなくなったので、そろそろ二人目を・・・を最近考え始めています。
そして出来ることなら、二人目は女の子がいいんです。

すごく贅沢な悩みなのは分かっています。
でも出産、子育ては人生でそう何回も経験できるものではありません。
限りある機会だからこそ、できれば希望が叶ったら嬉しいな、と思っています。

相談したママ友はとてもいい方で、私の考えに賛成してくれました。
そして先ほどの商品を教えてもらったのです。

まぁだからといってすぐに妊娠出来るわけでもないんですよね。
実際今の子どもにもまだまだ手を焼いていますし。
それにもう一人産んだとしたら、また一から子育てが始まることになります。
それを考えると、ちょっと迷う気持ちもありますが、またあの新生児を抱っこしたいんですよね~!!

そういう商品もあるんだっていうことを頭の中に入れておきたいと思います♪