若く見えると言われたいです

若く見えると言われたいです

広告を見ていると、色々な商品が出ています。あれも欲しいし、これも欲しいと考えてしまうのです。今月使ったお金を考えて、やっぱりやめておこうと思う時もあります。無駄使いをしていたら、貯金が出来ません。化粧品は自己投資の一部ですが、あまり買っていると、ただの浪費家みたいです。

まだなくなっていない化粧品の数々が化粧台の前に並んでいると、私は飽き性かもしれないと思います。旦那には見られるといけないので、ベッドの下に隠しているのです。私のお小遣いで買っているものだから、特に文句は言われません。しかし、見られると良くないと思います。最近気になる基礎化粧品があるのです。広告で見た時にすごく欲しくなりました。それは、まつげ美容液とマナラホットクレンジングゲルのクレンジングです。まつげエクステはお金がかかるし手入れも面倒になります。
いまならマナラホットクレンジングゲルのお試し100円でできるのでおすすめです。

負担をかけずに綺麗なまつげになりたいです。クレンジングは、もうすぐなくなりそうなので、新しいものが欲しいと思っていました。美容成分が豊富に入っていて、コラーゲンも含まれているらしいので、肌に良さそうです。化粧を落とすだけで潤いがなくなることが多く、乾燥しやすいと考えていました。悪い成分が一つも含まれていない物を探していたのです。女優さんも宣伝していたりすると、もう欲しくなります。

美意識が高い方なので、クレンジングをした後は、美白パックもするのです。夜はテレビを見たり、雑誌を見ながらパックします。旦那にその顔はすごいと言われているのです。部屋に突然来て、ビックリされたりします。こんな時には一人暮らしをしていたいものですが、旦那は毎度驚いているのです。そろそろ美白パックの顔には慣れてほしいと感じます。

休日に行く美容院での出来事

休日に行く美容院での出来事

今現在通っている美容院が割と家の近くにあり、もう4年程お世話になっているので担当スタイリストさんや他のスタッフの方々とも仲良くなり嬉しいです。
特に担当の方とは、何でも相談出来る間柄で2カ月に一回の間隔でカットとトリートメントをお願いしています。

3週間程前に、いつものメニューと半年に一回程度やるカラーを予約したので楽しみに美容院へと向かいます。路面店ではなく、テナントに入っている所なのでいつ行ってもお客さんでいっぱいです。
待たされる事も多々ありますが、文句を言っても仕方ないので順番が来るまで待ってます。何分か経ち、席に案内され美容師さんと今日の流れを話し合い、今回はカラーもする予定なのでどんな色が良いかな、どれが似合うかな、など相談しやっと施術開始です。
基本的にシャンプーや簡単なトリートメントはアシスタントの方が出来るのですが、カラー剤の選定や塗布、最後のカットなどはスタイリストじゃないと駄目で、本当は最初から最後まで担当スタイリストにやって欲しいのですが、私がこのお店に慣れてる事や、他のスタッフとも仲良くしているのは向こうも分かっているので臨機応変に対応してくれます。

自分の話ばかりしてしまいましたがこの美容院の魅力は、笑顔を絶やさない事とどんなに忙しくても予約外のお客さんが来店しても邪険にせず、しっかり対応している所です。
勿論、接客業はどこもそうでなければいけないのですが、やはり疲れや焦りで顔に出る人は多いと思います。
一人の美容師が2、3人のお客さんを担当して代わる代わる施術をして動き回っています。初めての方でも顧客の方でも、同じように対応している所を見ると、これこそが顧客満足に繋がるのだと思いました。
私も長年、アパレル店員で働いていてそれなりの接客術は出来ますが、私はすぐに顔に出てしまいます。職種は違うけど同じ接客をしている身として、自分の出来ない事を出来る人って凄いなと行くたびに思うのです。

先日の施術でも、カラーが入ると2時間以上は美容院に滞在しています。
長い時間ですが、最初から最後まで私にだけでなく、他のお客さんも笑顔で帰る姿を見て心が温かくなります。
施術の満足度も大切ですが、接客対応も大事です。
私も見習おうと思いながらまた行きたいと感じる美容院で、楽しい休日を過ごす事が出来て幸せです。

夏服から秋服へ切り替わる時期、夏服処分セールへGO

夏服から秋服へ切り替わる時期、夏服処分セールへGO

今日はパジャマを買いに出かけました。もう売り場は秋物が置いてあり、長袖の服が並んでいました。売り場の隅に、夏物処分セールの大きな看板を見つけ、急いで近寄りました。

ほとんどがTシャツで、一枚500円ぐらいになっていました。でも、肝心のパジャマは無しでした。結局、Tシャツを買って帰りました。パジャマは、購入する時に2枚買っておいたほうがいいのでは?と思いました。ケチってはダメ。今回は失敗しました…。

他の店舗でも夏物セールをしているはずだと思い、新聞の広告をいてみると、案の定ギフトのばら売りが載っていました。一度行ってみたいと思っていたので、早速出かけました。到着し、急いで店内に入ってみましたが、すでに完売した後でした。ギフトのばら売りは、コーヒーやオイルなどの食品類が多く、家計にも嬉しい企画です。今回は、一歩出遅れました。

デパートは夏物セールの時期はとても混雑します。衣類や食品は、たくさんあっても消耗品なので、今年は行ってみたいです。ハム類は、ギフトの時にいただいたものしか食べないので、子ども達に食べさせたいと思います。

以前、デパートの夏物処分でタオルケットを購入したことがありました。半額で購入でき、得した気分だったのを覚えています。また、ガラスの器も安くなりました。そうめんを食べる時に使う器は涼を感じられるもので、家族も喜んでくれました。

近いうちにデパートへ行ってみたいと思います。きっと夏物セールをしているはずです。

迫る妹の誕生日

迫る妹の誕生日

妹の誕生日にピアスをプレゼントしようと思っていましたが、自分がアクセサリーをあまり身につけないのでどれを買ったらいいのかわからなくなりました。
昔は沢山アクセサリーを持っていたんですけど、今では指輪とネックレスぐらいしかありませんよ。
一時期自分の中でブームがあったんですよね。
あとブランドのアクセサリーを身につけていると気位が高い女性に見えそうだなと考えて好んでつけていました。
今はただつけ外しが面倒なのと、高級なアクセサリーをつけても自分は何も変わらないということを知ったので最低限の物しか持っていません。
若い頃はなんとかオーラを出そうと頑張っていたんですよね。
いつも綺麗に着飾っていましたよ。よく頑張っていたなと今では思います。
しかし芸能人でもないんだから、オーラなんて早々出ませんよね。
無駄に頑張ってしまっていました。
この話を友人にすると笑われてしまうのですが、若い時は綺麗にしていれば自然とオーラが出るんだ。大物に見えるんだと思い込んでいましたよ。
そういうものは内面から滲み出るもので、装飾品から出るものではないんですよね。
恥ずかしい過去です。
アクセサリーをよくわからない使い方をしていた時期ですね。
中学生の頃はサン宝石のアクセサリーが流行していましたが、あの頃の方がまともなアクセサリーの使い方をしていたように思いますよ。
それに友人たちの間で盛り上がって楽しかったです。
サン宝石についてはここからどうぞ。
現在はアクセサリーを身につけて楽しむ習慣がないので、プレゼント選びには苦戦することでしょう。
喜んでほしくておしゃれなピアスを買ってあげようと計画していたんですが、他の物にしておいたほうが無難かもしれませんね。
お姉ちゃん趣味悪いと言われたら傷つくので真剣に考えています。
満員電車っていろんな事がありますよね

満員電車っていろんな事がありますよね

満員電車ってほんといやですよね。しかも朝の眠たい時に限ってあれだけ混雑してるホーム見るとがっかりします。てかそもそも何であんなに満員電車になるまで私鉄とかJRは放置してるんだろうと思ったら、それなりに理由あるみたいで割と納得はしてます。

一番の理由はコスト面で難しいみたいな話でしたね。ほら、都内でも雪が降るとすぐ遅延になっちゃうじゃないですか。あれも毎年降ったり積もったりするわけじゃないから雪から守る装置とかを維持するのはコスト的に不可能だって話。あれと同じみたいですね。

いつも混雑してるわけじゃないから大幅な改善はできないみたいです。でもJRは本数を増やしたりして対応してくれてるみたいなんで、まだ感謝しないとなって思ってます。というか本数とかダイヤを増やしてあの混雑具合も凄いですけどね。

でも混雑するのは仕事に向かったり、学校に行ったりしてるからでむしろ頑張りましょうって気分になるんですけど、時々、変な人とか満員電車で向かい合ってるときに息がとんでもなくきつい人とかいるじゃないですか。

あれはなかなかのレベルで勘弁していただきたいと思ったりしますね。満員電車は不可抗力でこうなってしまってるだけ我慢できるんですけど、息とかはせめて歯を磨いたり、ケア等をしてもらいたいですよね。

そういう日に遭遇してしまったときにはもう、
爽臭デオフレッシュ買ってあげるから息をしている方向を自分から変えてください
って思いながらゆらゆらと電車に乗ってます。サラリーマンっぽいのにそういう人って会社の同僚からは何も言われないのかな、とか純粋に疑問ですよね。後輩は多分そんなこと言えないと思いますし、知らず知らずのうちにスメハラになってる可能性もありますもんね。

自分も気を付けないといけないです。
スメハラって何?知らないうちに口臭や体臭で加害者になってませんか?

夏休みに入って

夏休みに入って

私の大学は夏休みが2ヶ月程あります。その夏休みも早1ヶ月経とうとしています。したことと言えばバイトの他にコンサートに友人と入ったことです。
毎年夏になるとあるグループのメンバーそれぞれのソロコンサートが開催されており、今年は私がチケットが外れてしまったのですが、友人がチケットを当ててくれたので、コンサートに行けることになりました。
会場はそこまで大きなところではなく、収容人数は3000人程度だと思います。
コンサート会場についてからはグッズ販売も行われていたのでソロコンサートに来たという記念、思い出として写真やうちわなどのグッズを購入しました。開演まで時間もあったので、私も友人も昼食をとっていなかったのでレストランで昼食をとることにしました。
そこでは普段なかなか会えなくなった友人と他愛ない話をしたり、コンサートが楽しみだ、などの会話もしたりと、食事も会話も弾みました。そして開演まで残り30分と迫ったときに会場に向かい、わくわくしながら会場に入りました。装飾された会場は、夏らしい風景を思い浮かべることのできるものでした。座席もかなり良い席を友人が当ててくれたので期待ばかりが頭をよぎりました。
そして待ちに待った開演。メンバーがソロコンサートということもあり、好きなメンバーをずっと見られるという幸せな気持ちになりました。また演出も、最初はメンバー自身が手掛けた映像から始まり、それが終わると一人で登場し、とてもかっこ良かったです。
レーザーなどの演出でかっこいいと思いきや可愛くダンスしたり歌ったりと心が良い意味で忙しいコンサートだったと思います。予定があまりない私にとって唯一この1ヶ月の中で楽しかったと言える思い出になりました。まだ終わらない夏を楽しみたいなと思います。

偏頭痛の治め方

偏頭痛の治め方

今朝起きた時から、なんだか肩が重いなぁこれはガチガチに凝ってるなぁ、と思いました。
子どもを保育園に送る準備をしながら、なんだか頭が痛いぞ、これは久しぶりの偏頭痛がくるかなぁ、なんて考えていましたが、見事に当たりました。
保育園のバスに乗った子どもへ大きく手を振りながら見送ると、ズキズキと本格的に頭が痛くなり始めました。

偏頭痛です。本当に気まぐれです。いつ来るか分かりません。
偏頭痛を和らげる方法はいくつかありますが、私は出来るだけ頭痛薬、いわゆる鎮痛剤は出来るだけ飲まないようにしています。
頼りすぎて何度も服用していると、薬の強度があがって、中々効かなくなってゆくからです。
ですので、仕事やどうしても頼らないといけない場合にのみ、鎮痛剤は飲んでいます。

そして家に着くと、すぐにお湯を沸かして、ティーライフのルイボスティーを作りました。
私は偏頭痛の時、温かいルイボスティーを飲むと、少し痛みが和らぎます。

偏頭痛にティーライフのルイボスティーはどうなの?と思う方もいると思いますが、私個人にはルイボスティーの効果に、偏頭痛を和らげる効果があります。
これは何と、アフリカ旅行してきた友だちに教えてもらったことです。
アフリカでは日本の麦茶のように、毎日ルイボスティーを飲む習慣があり、お腹や頭が痛い時に飲むといいと言われているそうです。
偏頭痛持ちの私のために、友だちがお土産としてプレゼントしてくれました。
それから私は普段でもルイボスティーをストックして、いつでも飲めるようにしています。
元々コーヒーや紅茶、カモミールなどのハーブティーも大好きな私は、ノンカフェインで飲みやすいルイボスティーもすぐに好きになりました。

ルイボスティーの効果はさまざまで、ダイエットや便秘解消や新陳代謝の改善にも効果があります。
副作用もないので、軽い偏頭痛の時にはルイボスティーで治めるようにしています。
そろそろ肌寒くなってきたので、毎朝のコーヒーの代わりに、ルイボスティーを飲むようにしようかなぁ。

子供達の間で流行っているものって昔と変わらないのでしょうか

子供達の間で流行っているものって昔と変わらないのでしょうか

私の甥っ子がもうすぐ小学生になるんですけど、今の子供達のランドセル事情ってどうなっているのでしょうか。私が小学生の時は黒と赤が定番でした。また6年間使えるくらいでしたから値段も結構したのかと思います。これは男子の小学生あるあるなのか、私の地元だけで流行っていたのかは分かりませんが、高学年になるにつれて、ランドセルが潰れている方がカッコ良いみたいなことありませんでしたか。今の小学生にこれが当てはまるのかは分かりませんが、思い出すと懐かしいですね。

まあそんなランドセルなんですけど、今販売しているものって黒や赤に限らず、多種多様な色があるじゃないですか。さらにこの前ネットで見つけたのですが、キッズアミなどのブランド物のランドセルもあるみたいですよ。思わずびっくりしてしまいましたが、高級感はさすがのブランドだと分かりました。子供の減少等でおそらく業界の競争も激化しているのではないかと思いますが、これだけ様々なランドセルが私の時代にもあったら、絶対に悩んでしまいますね。

ところで今の小学生の間で流行っているものって何があるんでしょうか。制限がおそらくかけられているとは思いますが、スマホもきっと持っていますよね。そう考えると時代の流れが早くてついて行けなくなりそうです。でもスマホは最近流行っているというよりはもう定着しているものですもんね。そうなるとやはりポケットモンスター等のゲームや外で遊んでいる子が今も多いのでしょうか。外で遊ばなくなった子がいると言っても、近隣では結構外で遊んでいて、挨拶されることもしばしばあります。

最近ではボールの使用が禁止になっている公園もあるようなので、子供たちがのびのびと遊べる環境づくりも必要なのかななんて考えたりもします。

しおりのすすめ

しおりのすすめ

小さい頃に学校からもらったしおりは内容が要約されていて、とても便利でした。時にグループ学習や宿題などで遠足の下準備をした経験があると思います。分散学習でどこに行くかを決めたり、そこで学べる情報や具体的に食事をする場所を決めましたものです。その時にとてもウキウキした気持ちを毎日持ち続けながら生活をして、待ちわびて遠足やキャンプ、修学旅行を始めたとした学校行事が過ぎていった覚えはないでしょうか。そしてまた行事が終了して終わってしまってからも、そのしおりを見ながら思い返し作文をかいて余韻にひたったものです。
また大人になってアルバムを開いて、そのしおりがあると当時の思い出が少しずつ思い出されます。私にとって、そんなしおりはただの紙ではなく、思い出を一緒にしておくことのできる大切なものだと思うようになりました。
そして20歳を過ぎたあたりから、自分が旅行に行くようになったとき、旅行に行くにあたって有効的に回る方法や楽しみ方を考えるようになりました。もちろん現地に行き無駄なく回ることが一番の目的と言えますが、そのための準備をしたり下調べをすることは旅行までの楽しみの一つと言えます。結果、私の行きついた答えがしおりづくりでした。
自分の周り方を同行者に伝えるには、口答では相手もうる覚えで伝わりにくいです。時間に関してもルーズになりがちで最終的に行きたい場所に全部行けなかったというのはよくある話です。しかし、しおりを作ることでそれはなくなりより旅行が充実したものになります。
しおりの作成にあたり、旅行に行くんだという気持ちがどんどん高まっていきます。そして調べていくうちにネットの普及により自分の求めている観光地がどこかということが鮮明にみえてきます。また同行者にいちいち伝えなくていいのが楽ともいえますし、何より忘れる心配が自分自身もありません。私はそれにおみやげリストも付け加えているのがオリジナルともいえます。おみやげは気分も盛り上がっているので、どうしても買いすぎてしまいがちです。すぐに会う人には買うべきだと言えますし、仲の良い知人には素敵な物を買ってきたいという考えですが間違って誰かに違うものをあげてしまったり、無くなってしまっては本末転倒です。このリストをつくることにより、落ち着いて考えることができるのでかならずそのぺージは必要です。具体的に買うものをあらかじめ記入するのは難しいので、「Aさん→食べ物系」「B会社→○○個配れるもの」とおおまかで十分です。
一度ベースをつくってしまえば、しおりをつくるのはどんどん簡単になります。お気に入りのイラストや旅行に関係のある写真をいれたり、自分たちの写真をいれたり楽しめるしおりになります。かれこれ10年ほどしおりをつくり何冊もたまりましたが、それぞれに思い出がありそれは私の宝物です。