探せばこういう化粧水もあるんだ!

探せばこういう化粧水もあるんだ!

毎回顔が赤っぽいねとか、のぼせてる??とかお酒の席なんて酔っぱらってる?と言われお酒も心配されてソフトドリンクに切り替えられたこともあるほど、赤みがかった肌に、とてもコンプレックスを感じていました。BAさんからは乾燥肌や油性肌だと言われ、肌は白いのに美白化粧を勧められることが多かったのですが、個人的にはこれが根本的な解決策ではないんじゃないかな?とうすうす感じながらスキンケアを行っていました。この頬の赤みが消えたら自分ももしかしたら卵肌みたく見えるんじゃないか・・・なんて思っていたら、私みたいな赤みのでる肌に合う、酒さの治療が出来る化粧品「白漢しろ」があると知り、すぐページを拝見し、ポチっとしました。浸透率が良いとあったのですが洗顔後いままで使ってたのと比べ肌がピリっとせず、馴染みがよさそうな使い心地、まだ使いはじめなのですが今までと違う感覚はあります!1本目使い終わるころにどうなっているのか楽しみです♪

赤み肌が出る理由はいろいろとあると思います。毛穴の開きなのか、皮膚トラブルなのか等様々なものだと思います。私自身も、この商品にたどり着くまでに乾燥肌用、油性肌用、混合肌用等や薬用化粧品などいろいろなコスメを試してきましたが、根本的に私の肌に求めているものではないと感じていました。赤みの出やすい肌専用として出ている白漢しろ彩は、まさに私の「こういう化粧品ほしかった!!」をかなえてくれたものだと感じています。トロっとしたテクスチャは肌の浸透、保湿をしてくれているんだと思えるコスメです。洗顔後パリっとしやすいわたしの肌には、白漢しろ彩は浸透していって肌がもっちりふっくらしてとても使い心地がいいです。これから肌がどう変わっていくのか楽しみです。

安心して使える

安心して使える

アテニアスキンクリアクレンズオイルは、まつエクを普段からしている私でも、安心してクレンジングができるようになりました。他社のクレンジング剤は、まつエクのモチは良くてもメイクが落ちなかったり、洗い落としたあとにベタベタしたりなど、通常のクレンジングと使用感が違った為、なかなか満足のいくものがありませんでした。今はしっかりメイクをしていてもこのクレンジングで落とすことができるので、お肌にとっても、安心です。マツエクのクレンジングはオイルがダメなものも多いのですが、オイルが入っていてもマツエクの持ちも良く、メイクもしっかり落ちるので一石二鳥でとても嬉しいです。やはりクレンジングはオイルが入っているもののほうがメイク落ちが良いので安心して使えます。

マツエク洗顔のクレンジングはオイルフリーのものが多く、その為メイクの落ちが劣るものが多いと思います。やはりクレンジングはオイルが配合されているもののほうが、メイクもしっかり落ちるので、しっかりメイクをする私にとってはオイルのほうが好みです。ですが、オイルはマツエクと相性が悪く、とても悩んでいました。その為オイルフリーのクレンジングも試しましたが、やはりメイクのオチはあまり良くなく、普段濃いメイクをするのにも躊躇してしまうほどでした。でも、アテニアスキンクリアクレンズオイルは、オイルなのでメイクもしっかり落とせて、それに加えマツエクの持ちも変わらず、マツエクをしている私にとって、とても強い味方です。

塗るタイプは初めて

塗るタイプは初めて

塗るグルコサミンクリームを知ったのは1ヶ月前でそれまでは仕事で肩、腰、膝をよく使い仕事中に痛くなり始めたりし、仕事がとても辛かったのですが、寝る前に関節痛に塗るクリーム、あゆみEXを痛むところに塗っていたらいつの間にか仕事中に痛むことは無くなってとても気持ちよく仕事ができるようになりました。そのおかげで上司の人や同僚の方に「最近頑張ってるね」や、「いつもより元気がいいね!」などと言われ、とても嬉しい限りです!ぬるグルコサミンあゆみEXを使ってから運動することも楽しくなり、今では毎朝ジョギングをしお風呂上がりには筋トレをして楽しい日々を過ごしてます。これからも定期的にぬるグルコサミンEXを使っていきたいと思いました。

ぬるグルコサミンあゆみEXを初めて知ったのは60台の親が使っており、仕送りで送っていただいて初めて知りました。使うと痛みがどんどん無くなって膝や腰が軽くなり仕事もスムーズにできるようになりました。そこで、会社の同僚の方にお話させていただいた時、グルコサミンは聞いたことはあったけど塗るタイプは初めてだと言っていました。やはり、グルコサミンと聞くと塗るタイプは想像がつかないのかなぁと感じました。しかし、塗るタイプだと痛みが消えていく感じが確かめられ、しっかりと効いている感覚があり、違うタイプのものよりはとてもいいものだと思いました。ぬるグルコサミンあゆみEXを使ってからとても体が元気になりとても効果があったのでこれからも使っていきたいと思いました。

好みがあります

好みがあります

薬草の香りがすると嫌な感じ?と聞かれたので反対に効果がありそうと答えました。
でもそもそも突然の質問に何の話か気になったので、何の話なの?と聞きました。

聞くのが遅いと笑われてしまいましたが、突然聞かれたので答えただけなのでした。
相変わらず変わらない性格だね、とニコニコ言われたのですが、いい意味なのかどうか分からずいました。

変わらないって言われて考えているでしょ?といわれたので、うんと答えるとまたケラケラ笑っています。
変わらないのはいい意味だからね、と安心させてくれたのでまずは安心しました。

そのうえでまた質問して、何お話だったか聞くと笑いながら薬草の臭いと答えられました。
漢方も気にならないよ?と答えましたがサプリメントのことらしいのです。

紫外線って気になるよね、シミとか嫌じゃない?との話でまさにその通りと答えたのです。
塗るタイプは、メイク直しが気になったりするしね、と日焼け止めの話になりました。

飲むタイプがあったらねと、日焼け止めサプリメントがあるの?と質問しました。
公式サイトで買うことになるんだけど見つけたの!というのでその話を先にしてよと言ったのです。

だっておかしいからと意味が分からない返事でしたが、なんていう名前なのという話に。
それが、効果が期待しているんだけど、ホワイタスって名前でオシャレだよねと。

聞いた感じも気に入ったのですが、飲むのかぁ、何だか内側から効く感じでいいね、と言いました。

でしょう?と友達とはしゃいでいましたが、内側からというのに惹かれたのでした。

フルタイムで働くよりいいお給料

フルタイムで働くよりいいお給料

妊娠が分かり、体調が悪い日が増え欠勤することも多くなってしまった。寝転んでいる時間がなんだかもったいなく感じられ、手っ取り早く出来る在宅ワークを調べた。私の住んでいる地域では在宅ワークの求人が少なく、内職などの仕事も見つからなかった。そんな時、メールレディの広告を見つけた。メールレディは危険かなと思いましたが、頑張りようではフルタイムで働くよりいいお給料をもらえると書かれていた。

登録自体は女性はもちろん無料で、簡単に終えることが出来た。私が登録したのはポイントを稼いで、ポイントがお給料になる方式だったので、ポイント獲得の為のミッションなどが設定されていた。それを行うことで自然とプロフィールが充実していく仕組みになっていた。地道に足跡がついた男性にメッセージを送ったりすることでポイントを稼ぐことが出来た。メッセージのやりとりはもちろんサイトを通じてなので、メールレディをやっていることがバレることは無い。

頑張りようでは確かに稼げるのかもしれないが、既婚であった私には少し旦那への罪悪感もあった。悪いことをしているわけでも、アダルトで攻めて仕事をしているわけでもないが、他の男性とやりとりするのは後ろめたさを感じる。結局それで退会することになったが、メールレディを辞めた人の多くにそのような理由でやめた人がいる。またページが携帯で行っていた私には若干見にくかったのも退会の理由の一つになる。

ミッションを行ったつもりでもなかなかポイントを反映してくれず、簡単に稼げるわけでないんだなと感じた。アダルトではある程度ポンポンと稼げるのかもしれないが、ノンアダルトでは地道にコツコツが大事だなと思う。よく、通勤の合間に、家事の合間にと謳っているが、ノンアダルトで行うならばある程度の時間を費やす必要があるのではないかと思った。

自由になるお金を稼ぐ方法

自由になるお金を稼ぐ方法

育児の合間で、自宅に居ながら、出来る仕事はないか探していた時に、「メールレディで月3万稼ぐ」という文字が目に止まりました。最初は、なんだろ?って思いましたが、空き時間に出来る。自宅で出来る。って事で初めてみました。初めは、戸惑いと怖さでなかなか出来ませんでしたが、やってみると意外に簡単だし、時間に束縛される事がありませんでした。

慣れてくれば、自分のペースで出来るし、やり取りも楽しみになりました。こんなに楽しく、自宅で出来て時間に縛られる事もないので、育児中の私にはぴったりでした。しかも、お小遣い程度あればって思っていましたが、現実はそれ以上でした。自由になるお金も増えるし、空き時間で出来るので、しばらくは続けたいと思います。

何か自宅に居ながらできて、自分の自由に出来るお金が貰える方法がないか、ママ友と話していたら「いいのがあるよ!」と教えて貰ったのが、「メールレディ」でした。初めは、「アダルト系?」と疑ったり、「メールだけで、お金になるなんてあるわけない」と思ってました。実際に、ママ友がやっているとこや、やり取りをみせてもらい、「これなら出来るかな?」って思い、初めてみました。

初めは上手く出来ませんでしたが、だんだん慣れてくると、自分のペースで好きにできるし、家事や育児に支障はなく出来ました。また、メールのやり取りが楽しくも感じました。自由になるお金も増えいい事づくめです。最初は抵抗ありましたが、はじめて良かったです。

久しぶりのトキメキ!

久しぶりのトキメキ!

友達や恋人などに送る様な、気軽な気持ちで始めたメールレディでしたが、最初は全然返信をもらえなくて、文章力がないのかなって、すごく落ち込んでいました。
めげずに続けていると、だんだんと常連のお客様が出来るようになって、毎日のメールのやり取りがとても楽しくなりました。

朝起きたらまずメールチェック!皆さまが、無事に平穏な1日を送られますよう、いってらっしゃいませメールから始まります。

メールの内容は、私のリアルな悩み事や、お客様のいろいろな 悩み事だとか愚痴なんかです。聞いているうちにどんどんその人のことが気になって行き、顔を見たことないのに、昔から知っている恋人のような感覚になりました。

現在も、メールレディを辞めてかも連絡を取り続けている方々がいます。一度も会おうと言う話にはならないんですが、いつかどこかで会えたら嬉しいですね。

メールレディにも色々なタイプの人がいると思います。
趣味と実益を兼ねて、恋人を探している人とか、友達を探している人とかもいる様でした。

私は結婚していたので、お会いすることはできないと言う前提で、メールのやり取りをしていたので、長く特定の常連さんとメール交換ができたんだと思っています。

ただ、いくらメールだけの関係と割りきっていても、毎日のようにメール交換していると、好きになっちゃうのが女なんですよね(笑)
仲良くなってくると、携帯番号交換して直接お話するようになり、時にはエッチな事も・・・。

私の友達も同じメールレディをしていた人がいたんですが、その子はフリーだったので食事なんかに行ったことがあると言ってました 。

メールレディを辞めた後も、連絡を取っている常連様が今でもいます。
いつかどこかでお会いできたら いいなと夢見ております。
メールレディって実際のところどうなの

本当に使って安全なの?

本当に使って安全なの?

我が家に赤ちゃんが生まれ、育児用品をいろいろと揃えていた数年前。哺乳瓶を洗う洗剤を赤ちゃん用品店で見つけました。そのパッケージには赤ちゃんの哺乳瓶・野菜洗い洗剤と大きく書かれており、今まで野菜洗いは流水でしかしてこなかった私は野菜を洗剤で洗う行為があること自体にびっくり。さらに、洗剤は化学物質で身体にあまり良くないものとずっと思っていたので、それを口にする生野菜に使って良いものなのかと疑いの目線でした。

そう思いつつも哺乳瓶洗剤の使用目的で買って帰ることにし、野菜用洗剤としては使うことなく数か月経ったある日のこと、ひょんなことから野菜用洗剤として使うことになります。子供の離乳食が始まり、食の安全について敏感になっていた頃、残留農薬について知る機会がありました。外国から輸入するオレンジやチェリー、農薬を実はたくさん使っているというイチゴ。気になるものが増え、以降自然と使うようになりました。

はじめはこんなもの使わなくても水でしっかり洗えば十分。それに国産のものはたいてい大丈夫。そう思っていたので野菜の洗剤など必要ない。それが、私のスタンスでした。でも、一旦使い始めると水で洗うだけではなんだか頼りなくなって今では哺乳瓶洗いもできる野菜用洗剤という意識に変わってきているような気がします。実際、スーパーで買ってきたオレンジを野菜用洗剤で洗うとギトギトギラギラして不自然な光沢剤も、表面の残留物もさっぱり流れ落ち、本来のオレンジの色味と触り心地になります。

それだけでも、健康被害から少し回避することができたなと満足感が得られます。そして、幼いわが子が素手でたっぷり触ってしまっても、時には舐めてしまっても余計な心配することもなし。安心して与えることができます。やりすぎと言われることもありますが、やらないでモヤモヤしてしまうよりは使って満足できるなら使用した方が断然良いと私は思います。

視野が狭くなりがち

視野が狭くなりがち

製薬会社とドラッグストアを受けました。製薬会社は薬学部生優先で企業説明会や面接を行ってくれる会社もあり、比較的他の学部の学生より有利な就職活動だったと思います。資格を実際に使うことはないですし、資格手当も出ませんが、薬学のベースの知識があるということで、薬学部生を欲しがる企業は多かったように思います。

面接で聞かれるのはなぜ、薬剤師としてではなく、メーカーで働きたいのか、ということをよく聞かれました。自分の考えを面接官に理解してもらうように伝えるのが大事だと思いました。
ドラッグストアは面接というより、お弁当を食べながら雑談という感じでした。
どちらも薬学部生に有利な業界だったので、あまり嫌な思いをすることは無かったのですが、もう少し他の業界を見ても良かったなと思いました。

実習先の病院や薬局にそのまま就職する方が結構多いです。実習先も薬剤師不足で人員の確保に必死なので、成績や人当たりの良い学生は実習中にスカウトされるようです。学生側も就活の負担が軽減されるようです。薬学部のある大学病院に就活で見学に行ってみるのもいいでしょうね。。
個人としては企業を20社くらい受けました。いろんな学部の学生と話すことで貴重な経験になり、良かったと思っております。時間的に実習の時期と重なってしまったこともあり、製薬会社ばかり受けてましたが、今思うと化学や化粧品、食品などもう少し業界を広げて会社探しが出来れば良かったなというところはあります。

単科大学や、薬学部生で固まってしまい、視野が狭くなりがちなので、普段から色んな人と交流するのが良いと思います。国試もあるのであまり余裕はないですが、実習だけでなく企業のインターンも選択できると良いのにと思います。

本当に会えるか

本当に会えるか

自分が出会い系のサイトを最初に始めたのはPCMAXでした。ですが、PCMAXは有料コンテンツもあり、初心者の自分では使いこなせないと思い、無料アプリの出会い系を始めました。無料コンテンツを重視したアプリだったので、簡単に同年代の女の子に出会う事が出来ました。一緒にご飯に行ったり、データをしました。また同年代だけではなく、年上の女性や年下の女性といったような、幅広い年代の方とデートをする事が出来ました。体目的ではない女性が多いため、気軽な感じで遊ぶ事が出来たのも良かったです。最近はこのような出会い系アプリやサイトを使用はしてないので、わかりませんが、最近では自分がやっていた時よりも簡単に異性に出会えると聞いた事があります。

自分の友人の話ですが、自分の出会い系アプリやサイトとは異なり、有料コンテンツのあるサイトなどを使用して出会いを求めていました。その彼が最初に私に出会い系を教えてくれたのがすぐ会えるアプリPCMAXでした。私が彼から話を聞いた時は、彼は数十人程の女性と出会ってデートなどをしていると聞いた時はびっくりしました。ですが、自分が実際にPCMAXを使ってみると、他のサイトとは違い、サクラなどが圧倒的に少ないように感じました。ですが、有料コンテンツが多数あり、自分には合っていないと思い辞めてしまいましたが、その友人は有料コンテンツにも登録していた為、圧倒的な数の異性とデートを重ねていました。その友人は現在出会い系で知り合った女性とお付き合いをしています。