臭いは自分では分かりにくい

臭いは自分では分かりにくい

http://xn--9ckk6cx33rtm2abuzaq2s.xyz/
保護猫を急遽、病院に連れて行かなくてはならなくなったときの事です。連れていくためのゲージも無く、助手席で猫を抱えて連れて行かなくてはならなくなりました。体力が弱っていたので、病院では補液の点滴を入れてもらいました。帰りの車中の事です。あと少しで我が家と言うときに、我慢できなくなったのでしょう。私の膝の上で、おしっこをしてしまいました。慌てて、座席に流れた尿をバスタオルで吸い取りました。車の座席なので、洗う事も出来ず、まずはアルコール消毒剤や熱いお湯をタオルに付けてふき取りました。でも、やはり翌日から猫の尿特有の臭いがし、何度も何度も拭きましたが、奥に染み込んでいった尿は、拭くことが出来ませんでした。その時は、まだ知識が無かったのですが、「カンファペット」が効果があります。「カンファペット」は、安心安全で強力にペットの臭いを取り除いてくれます。

ペットを飼っているから、という理由で、車が臭い事を当たり前にしたくはないです。自分では、当たり前の臭いであっても、他人には自分の考えている以上に、臭いと感じているのかもしれません。いくら芳香剤をおいても、染みついた臭いは、なかなか消えません。人工的な匂いと混ざる事で、なおさら頭の痛くなるような匂いになってしまいます。やはり、日頃からの気を付ける事が大切です。ペットを車に乗せる時は、ペット用の敷物やペットシート、新聞紙などをしっかり引くことが重要です。また、乗せた後は、ちゃんと空気の入れ替えをします。臭いが気になる部分には、「カンファペット」などの消臭剤を使う事をお勧めします。ペットがいる家庭には、安心安全で、強力に消臭してくれる商品は、必需品です。