筋トレが日課になりつつある

筋トレが日課になりつつある

学生時代はテニスをやっていたのですが、特に筋トレってしてなかったです。
練習で自然に鍛えられた筋肉で頑張っていた感じですね。
でも、あの時に筋トレをしていれば、もっと実績を残せたかもしれません。

テニス選手ってあまりマッチョな人は少ないですね。
どちらかというと、技術が重要なスポーツでありますから。
でもそれは、趣味などでやっている人の話です。

強豪校やプロの選手はマッチョではなくても、それなりの体格です。
速いサーブや、力強い球を打つには筋肉が必要ですからね。
ただ必要以上に鍛えていないだけです。

高校生の頃は全く筋トレをしていないわけではないですが、器具を使ったトレーニングはしていません。
ラグビー部などのフィジカルが必要なスポーツ部員は、マシンを使って追い込んでいましたけどね。
食生活も一般的でしたし、プロテインも飲んでいませんでした。

今は学生でも意識の高い人が増えましたよね。
甲子園を目指している球児なんかは、体を大きくするために白米をたくさん食べています。
筋トレ後にプロテインを飲むのは当たり前だったりします。

プロテインは私も飲んだことがありますが、しっかりトレーニングして飲まないと太ります。
それと飲みすぎは内臓に少し負担がかかります。
なので小さい子供さんには、子供用のプロテインがおすすめですね(⇒おすすめはこちら)。

子供って体が十分に成長しきれてないので、何を摂取させたらいいのか分からないこともあります。
なるべく安全な食品を摂取するようにしたいです。
セノビックなどは栄養も豊富で味も良いので飲みやすいです。

最近の健康食品やサプリの多種多様性を見ていると、いかに健康ブームかが分かります。
食生活もそうですが、適度な運動や休息も大事です。
しっかり知識を身につけて正しい方法で生活するようにしたいですね。