本当に使って安全なの?

本当に使って安全なの?

我が家に赤ちゃんが生まれ、育児用品をいろいろと揃えていた数年前。哺乳瓶を洗う洗剤を赤ちゃん用品店で見つけました。そのパッケージには赤ちゃんの哺乳瓶・野菜洗い洗剤と大きく書かれており、今まで野菜洗いは流水でしかしてこなかった私は野菜を洗剤で洗う行為があること自体にびっくり。さらに、洗剤は化学物質で身体にあまり良くないものとずっと思っていたので、それを口にする生野菜に使って良いものなのかと疑いの目線でした。

そう思いつつも哺乳瓶洗剤の使用目的で買って帰ることにし、野菜用洗剤としては使うことなく数か月経ったある日のこと、ひょんなことから野菜用洗剤として使うことになります。子供の離乳食が始まり、食の安全について敏感になっていた頃、残留農薬について知る機会がありました。外国から輸入するオレンジやチェリー、農薬を実はたくさん使っているというイチゴ。気になるものが増え、以降自然と使うようになりました。

はじめはこんなもの使わなくても水でしっかり洗えば十分。それに国産のものはたいてい大丈夫。そう思っていたので野菜の洗剤など必要ない。それが、私のスタンスでした。でも、一旦使い始めると水で洗うだけではなんだか頼りなくなって今では哺乳瓶洗いもできる野菜用洗剤という意識に変わってきているような気がします。実際、スーパーで買ってきたオレンジを野菜用洗剤で洗うとギトギトギラギラして不自然な光沢剤も、表面の残留物もさっぱり流れ落ち、本来のオレンジの色味と触り心地になります。

それだけでも、健康被害から少し回避することができたなと満足感が得られます。そして、幼いわが子が素手でたっぷり触ってしまっても、時には舐めてしまっても余計な心配することもなし。安心して与えることができます。やりすぎと言われることもありますが、やらないでモヤモヤしてしまうよりは使って満足できるなら使用した方が断然良いと私は思います。