子供には絶対なってほしくない

子供には絶対なってほしくない

私は仕事でPCを使うことが多く視力の低下を感じていますが、テレビでスマホ老眼を知ったときは、時代の変化を感じました。あまり身近な事に感じなかったのですが、日常を振り返ってみると毎日の長時間のスマホ、PCの使用があたりまえでした。気をつけなければいけないな、と思いましたがそれほど危機は感じていませんでした。しかし、それから日々を送っているうちにまだ五歳の子供が毎日スマホやタブレットでユーチューブを見ていることに気がつき、このままでは近いうちに自分の子供までスマホ老眼になってしまうと思いました。スマホ老眼はすごく身近な事だったのです。初めて危機感を覚えました。それからは子供にはスマホでの小さい画面でのユーチューブの視聴をやめさせ、タブレットでも一日に30分まで、と決まりを設けました。

サプリがあると聞いた時は、子供の目に異変が現れてしまうまえに試してみたいと思いましたが、子供に飲ませるものなので躊躇してしまいました。対策用のめがねもあると聞いたのでそちらからチャレンジしてみようと思います。今はどの家庭でもほとんどが子供にスマホやタブレットなどを使用させているみたいなので、もっとスマホ老眼と言う言葉が浸透して、みんなが危機感を持ったほうがいいと思います。特にお子さんがいる家庭では、ついついスマホなどに子守りをさせてしまいがちですが、大事な子供がスマホ老眼にならないためにも気をつけていくべきです。目は一生ものですから、めなりなどのサプリやめがねで防げるのなら試すべきです。私もこれからはもっとスマホやPCなどの使用時間などを気をつけていきたいです。