妊娠から出産まで

妊娠から出産まで

私の妊娠から出産までの話をします。
私と彼氏は付き合ってすぐに半同棲をしており、4カ月を過ぎた頃に風邪のような体調不良があり生理も来ていなかったのでまさかと思い妊娠検査薬を試してみました。

くっきりと陽性反応が出たので彼に話すと凄い笑顔で喜んでくれました。まだ付き合って4カ月でしたがお互い子供は欲しがっていたのでとても嬉しかったです。

幸いつわりは全くと言っていい程なく、順調に妊婦生活を送っていましたが体が重くなるに連れてお尻のえくぼになる部分と背中、腰に痛みが出るようになりました。骨盤が開き始めていたのかもしれません。妊娠9カ月の時に赤ちゃんが逆子になってると言われ逆子体操をしたりしましたが結局治らず、先生にこのまま逆子なら予定日より半月位前に帝王切開すると言われ少し焦りました。

運が良かったのか、それから2週間後に検診に行ったら逆子が治っており最初に決まっていた予定日に普通分娩でと言う事になりました。

臨月に入ってからは毎日20分程散歩に行き、なるべく早く産みたかったので赤ちゃんに話しかけたりしていました。結局予定日の次の日の朝5時前に生理痛のようなチクチク張るような痛みがあり、陣痛かわからなかったのですが痛くなる間隔があったので測ってみたら7分間隔で病院に電話してから向かいました。

病院についた頃は生理痛の痛み位だったので普通に御飯食べたり話したりする余裕はありましたがだんだん痛みの間隔も狭まり叫ぶ事しかできませんでした。
なかなか破水しないので看護師さんが手を入れ羊膜を破ってくれて人口的に破水させました。それから子宮口全開になったので分娩台にのぼり主人立ち上いのもと出産し元気な男の子が産まれました。