依存性がある?!睡眠薬辞めたい…切実な思い

依存性がある?!睡眠薬辞めたい…切実な思い

ストレスが多いといわれ、人間関係や仕事、家族に悩み眠れなくなる人が急増している現代社会。睡眠薬を飲みながらお仕事に通われている方、本当に頑張っておられると思います。睡眠薬には依存性や、肝機能などへの影響が示唆されており、睡眠薬やめたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。巷ではいろいろな睡眠サプリも紹介されていますが、効くのかわからない、翌朝のだるさが辛いという方も多いと思います。そこで、睡眠障害を持った筆者がお勧めしたいのが潤睡ハーブです。スパッと眠りにつくということはできませんが、使用後一週間くらいしてから、寝る前特有の不安感が減り、安心して眠れるようになってきました。原材料も「こころのビタミン」ラフマエキス、イライラを鎮めるギャバ・クワンソウ、手足をポカポカさせる金時しょうが・ヒハツなどが主で、からだによさそうです。眠れなくてお困りの方、一度試してみても良いかもしれません。

寝れないときは睡眠薬を飲むと何とかという方もいれば、まったく効果がなく、仕事もままならない方も多いです。睡眠障害歴13年の私も全く効かないので、本当にどうしてよいかわからないというかんじです。なので、このような副作用もなさそう、体に良い成分を使ったサプリメントは非常に興味深かったです。体を温め、体温が下がるときに眠りにつくという人間のサーカディアンリズムにのっとって、ショウガなどの成分が入っているのも見どころだと思います。睡眠薬の辛いところは、無理やり眠らせるためか、覚醒までも困難にしてしまうところだと思っています。なので、そのような副作用がなくなるのは非常に助かります。効き目は緩やかということですので、そこからも強いお薬ではないのだな、と安心感があります。睡眠薬を飲み続けて、副作用や体への影響が怖いという方は一度試してみる価値があると思います。