主婦の思うこと

主婦の思うこと

わたしは今は二児の母親で専業主婦をしています。
正直なところ、子どもを育てるということがこんなに大変なことだとは思いもしませんでした。
まずそう思いましたのは、二人目の子どもを出産した後にそう強く思いました。まだ上の子は1歳児でしたので、まだまだ手がかかりますしいやいや期に入るときだったのでそういったことも重なり精神的にもとても病んでいました。そして下の子が生後2か月くらいのときくらいからようやく生活リズムなどもつかんでくることができましたし、あやすと笑顔が見られたりしましたので、とてもその笑顔が育児疲れを癒してくれました。
そして上の子も言葉がたくさんでてくるようになりましたので、育児が少しずつ楽しく思うようにもなりました。ですが、やはりまだ大変な部分が多いかなと思っています。
上の子は保育園に行っているので昼間は下のこと一緒なのですが、夕方からなどは上の子もいますのでご飯の支度やお風呂にいれたりなどがとてもバタバタしてしまいます。
幸い私の実家が近くにありますので、主人が仕事で遅い日などには実家でお風呂に入ったりしています。そしてわたしの母がいますので結構子どもたちをみてくれたりしますのでその点でもすごく助かっているのです。
やはり思うことは子育ては母親一人でするものではなく、家族全員で子育てをすることが一番母親にも子どもにもいい影響を与えることだと思いました。誰かの手を借りないと子育てはできないです。