きれいな爪にあこがれて

きれいな爪にあこがれて

頭からつま先までおしゃれに決めたいのに、なぜか足の爪がなんとなくガサガサなような気がする…そんなことないでしょうか?

乾燥ともちょっと違うし、原因は何だろうと思って調べてみると、どうやら爪の水虫のようだと気付いてショックを受けました。きれいにしていたつもりだったので、まさか水虫だとは思わなかったのです。普通、水虫は足指の間とかにできるイメージもあったので、まさか爪にできるとは思っていなかったのです。
かゆみはないのですが、なんとなくガサガサした見た目で人に見せるのをちょっとためらってしまいます。ひどくなると爪が変形して痛みがでてくるともあり、早くどうにかしなくては!と思いました。

念入りに洗って清潔に保つことはもちろんですが、それだけで治るはずはなく、塗り薬を試すことにしました。水虫の薬だと思うとかなり抵抗があったのですが、最近はおしゃれなパッケージのものもあり、化粧品のような見た目なので少しほっとしました。ただ、爪にできるせいなのか、通常の水虫の薬だとあまり浸透せずに効果が薄いということだったので、爪水虫の薬を選びました。ジェルタイプでなんとなく爪にも浸透しそうだなと思ったのが決め手でした。

お風呂で念入りに洗った後、しっかり乾燥させてからささっと塗ることを続けていくうちに、ガサガサしていた爪がだんだんとよみがえってきました。あまりのガサガサにペディキュアでごまかすのもためらいがあったのですが、ごまかさなくてもいい状態になったのは本当にうれしかったです。表面が滑らかになりほんのりとはいえ艶が出てきたときは、しっかりとケアをしてよかったと思いました。もしかして爪の水虫かも?と思ったときはそのままにせずにきちんとケアするのがいいなと改めて感じています。